オリジナル曲について

Footpath

小路。普段歩いていない道に入った時の新鮮さや人を思う気持ちを考えました。

 

Flora

様々な彩の花たち。

 

Dreamer(Beautiful person)

学生時代にパッと書いた曲です。今でも自分には刺激的な曲でよく演奏します。

 

Quiet Forest

静かな森。人を思ったり自分を見つめ直したり。

 

Five Smiles

マイルスのフォアをイメージして書いたジャズのナンバーです。

 

Photograph

バラードナンバー。お世話になった人への想いで。

 

Think of You

バラードナンバー。少し年をとったので気持ちを新たにと思います。

 

Growing

いつまでも成長したいという気持ちを込めて。

 

Joy Middle

僕ら自身やミドルの皆さんを励ます想いで今演奏してます。

 

Cradle

ゆりかご。子供が生まれた頃に書いたナンバー。

 

The Little Train

かわいい一両編成の列車をイメージしました。ドライブしていた時に目撃した車両が忘れられません。

 

Sign of Fall

秋の気配。少しノスタルジックな感じかつ軽快なナンバー。

 

Dance in the City

都会のダンス。華やいだパーティをイメージしました。

 

Simplicity

飾らない気持ちを大事にしたいバラードナンバー。

 

Dramatic Waltz

早いテンポのDmajを基調としたスタンダードらしい曲です。

 

Sonia

学生の頃に書いた曲ですが少しメロディを手直ししたブラジリアンナンバー。

 

I'll Follow You

スローボッサの曲。ゆくゆくはどなたかに歌詞をつけて頂き、歌って頂きたい願望があります。

 

Farewell Song

昔書いた曲に手直しをした軽快なSamba。

 

Pictures Of A Jester

ルオーは数多くの道化師の絵を書きました。舞台裏の悲哀など感じる絵が多いです。好きな画家への尊敬の念を込めて。

 

Busy Street

速いテンポのモーダルなテンションの高い曲です。人で騒めく通りをイメージ。

 

See You Soon

昔に書いた軽快なサンバの曲。ライブの最後によく演奏しています。

 

Light And Shade

明るい光が差し込んだり、夜の暗闇になったり、人生には浮き沈みがありますね。

 

Go With The Flow

流れのままに身を任せて進んでいくのも良いですね。ゆったりと大きく奏でたいとよく思います。

 

Fly Away

チャーリーパーカーに捧げた1曲。バードとして今でも空を飛び回っていることでしょう。

 

Early Morning

早朝の雰囲気をイメージした曲。ボサノバやバラード調で演奏します。

 

My Delight Again

3拍子の軽快で楽しい曲。

 

Seventh Night

短いシンプルなバラードです。暗闇の怪しげな雰囲気も少し意識しました。